【マイナンバー制度】閣議決定


NO,3214(モデル=山本愛実さん)
a0183680_15301919.jpg


国民のすべてに一つの番号を割り振る
共通番号制度≫のお話は、
先月29日付の当ブログで紹介しました。

その≪共通番号制度≫の、いわゆる【マイナンバー法案
個人識別番号法案)を14日、政府は閣議決定した。

政府は2年後の2014年(平成26年)6月に『番号交付』を行い、
3年後の2015年(平成27年)1月からの【マイナンバー制度
導入を目指している。

NO,3467(モデル=山本愛実さん)
a0183680_15343825.jpg


そして、当初は「年金や税金など」の分野に限定し、
懸念される個人情報もれなどに対処するtめ、
行政組織などを監視する『第三者機関』の設置と
情報漏えいに対する『罰則』を盛り込んだという。

また、個人情報の流失不正利用に関しては、
第三者機関[個人番号情報保護委員会]が
立ち入り検査など行う強い権限を持ち、
情報の漏えいをした職員らに
[最高4年以下の懲役]または[200万円以下の罰金]
を科すとしている。

NO,3097(モデル=高羽恵梨さん)
a0183680_15384913.jpg



加えて、政府は、「社会保障と税の一体改革」の実現のため、
消費税増税に伴う低所得者対策に活用し、
低所得者に所得税を払い戻したり、
給付金を支給したりするなど、
<税額控除>の導入などに利用したい考えという。

共通番号制度】は所得や社会保障などの受給実態を把握し、
個人や世帯実態に応じた社会保障の給付を実現し、
国民の納税に於ける公平性や透明性を高めるため、
1968年当時の自由民主党政権時代から、
住基ネットともども政府と関係省庁が求めてきた。

NO,2696(モデル=大川真代さん)
a0183680_15423268.jpg


ただ、先月28日実施の内閣府の世論調査で、
制度そのものについて、
内容は知らないが、共通番号制度の言葉は聞いたことがある」
が、41.8%、「知らない」が41.5%となり、
内容も知っている」は、16.7%と2割以下の認知度
しかなっかった。

今や先進国の多くが実施している現状では、
個人情報の漏えいに対する管理体制を確実に実施し、
税金納付や年金給付の公平性を担保するため、
もうすでに実施すべき時期にきていると言える

NO,4218(モデル=逢坂なぎささん)
a0183680_15461088.jpg

by Lexus-500 | 2012-02-15 16:00