南京発言問題の波紋


NO,3390(モデル=山本愛実さん)
a0183680_13241784.jpg


20日、名古屋市の河村隆市長が、
中国共産党南京市委の<訪日代表団>との面談で、
一般的な戦闘行為はあったが、南京事件はなかった
のではないか
」と語った。

南京事件は【南京大虐殺】とも呼ばれ、
74年前の1937年(昭和12年)、日中戦争(支那事変)の初期、
日本軍が中華民国(中国)の南京市で、
中国軍の捕虜や一般市民を多数殺害したとされている。

NO,3039(天野真衣さん)
a0183680_13275889.jpg


中国外務省は、≪日中国交回復40周年
の節目ということもあって、
当初は「南京大虐殺には動かぬ証拠がある」などと
比較的抑制して表明し、中国各紙も反論を淡々と
抑え気味
に報じていた。

しかし、中国版ネットの「ツィッターサイト」で、
南京市の訪日団は弱腰だ」などと批判が相次ぎ、
河村市長の<なかったのでは発言>のあと、
プレゼントを笑顔で交換している姿も批判され、
このことが火に油を注いだ結果となり、
大きな波紋となっているのだ。

22日、河村隆名古屋市長
日本記者クラブ(東京都千代田区)の講演で、
議論するのもいかんというのはいかん」と、そして
真の日中友好のため、真実を明らかにしたい」とも、
その上で、「裏で言うより、堂々と言うべきだ
もし、うそなら議論で私をボロボロにしてもらいたい」と語った。

NO,3305(モデル=高羽恵梨さん)
a0183680_13322726.jpg


南京事件】いわゆる<南京大虐殺>は、
日本軍が南京市で[数十万人単位]の
市民、捕虜を殺害したされているが、
中国が公式発表しているのは、
その数『30万人』となっている

一方、南京市の人口は、日本軍の南京占領前、
中国警察発表で[20万人]とされる確かな数字があり、
その中で、どうしたら30万人を殺害できるのか

中国・南京市内にある≪南京大虐殺記念館≫には、
22日、雨天の中、参観者がひっきりなしに訪れていて、
その外壁には、大きな文字で『300,000』のが、
犠牲者数として、参観者の目を引きつけているという。

NO,3946(大川真代さん)
a0183680_1337545.jpg


韓国とは[慰安婦問題][日本海名称問題]、
中国とは[尖閣諸島の領有権問題]
そして、今回波紋を広げている【南京事件問題】など、
そのほか多くの諸問題がそれぞれあって、
戦後何十年と経った今、何度も何度も蒸し返されています

因みに、民主党政府正式見解はというと、
17年前の1995年(平成7年)の
当時の自民、社会党、さきがけ
連立政権時代の村山(冨市)内閣で、
南京事件について、『非戦闘員の殺害、
略奪行為があった
ことは
否定できない』として、植民地支配侵略
謝罪した屈辱的<村山談話>を踏襲するとしている。

ただ、今回の騒動は河村隆名古屋市長が「寝た子を起こした
感があるのですが、いずれにしても、中国、韓国、ロシアとは
互いに利害対立する問題があり、
これらの問題で相手国及び相手国民と合意することは
未来永劫に亘って<不可能>というのが私の思いです

NO,4168(モデル=結城サヤ)
a0183680_13415716.jpg

by Lexus-500 | 2012-02-24 16:00