2012年 02月 21日 ( 1 )

光市・母子殺害事件の実名報道


NO,3266(モデル=山本愛実さん)
a0183680_1383357.jpg


山口県光市1999年(平成11年)に
母と幼女が殺害された事件で、
殺人と強姦致死などの罪に問われ、
差し戻し控訴審で「死刑判決」を受けた、
犯行時18歳と30日の少年について、
最高裁第一小法廷は、20日、被告の上告を棄却する
判決を出し、事実上の「死刑」が確定した。

NO,3034(モデル=天野真衣さん)
a0183680_13125774.jpg


このことによって窺えることは、
最高裁に記録が残る1966年以降で
最も若い被告の死刑判決となり、
今後の凶悪事件に対する厳罰化の傾向
一層鮮明になってきたと言えるのではないか。

この忌まわしい事件は、各報道を総合すると、
1999年(平成)4月14日
元会社員、大月孝行旧姓・福田)被告(30)は
排水検査点検の作業員を装い、会社員本村洋さん宅を訪れ、
妻の弥生(当時23歳)さんを両手で首を絞めて襲って殺害後
弥生さんに性的乱暴をし、泣きやまなかった同11ヵ月
長女の夕夏ちゃんを、床にたたきつけた後、
ひもで首を絞めて殺害、財布を盗んで逃走したとされている。

NO,3294(モデル=高羽恵梨さん)
a0183680_13215399.jpg


死刑判決を受けて、各社報道機関は
被告の「実名報道」か「匿名報道」かで、それぞれ分かれた。
ただ、下記のように≪実名報道≫がその大勢を占め
真実の報道がなされたことを私は評価したい

実名報道した社名】
●読売新聞    ●NHK
●朝日新聞    ●日本テレビ
●産経新聞    ●TBS
●日本経済新聞 ●フジテレビ
●北海道新聞   ●テレビ朝日

匿名報道した社名
●毎日新聞
●東京(中日)新聞
●西日本新聞

NO,2730(モデル=大川真代さん)
a0183680_13253865.jpg


10日ほど前、ある報道記者と拘置所での面会で、
ふたりの未来を否定してしまったことは深くお詫びする」と謝罪したが、
命を差し出せば償いになるのか」と話したという。
※私の感想=13年経った今でも、そのような開き直った言い草が
出てくるのは、心底反省していない確たる証拠と言える。

そして、
一つの命で、複数の命を救える可能性がある
「死刑囚のドナー登録ができないか。
命をつなぐ仕組みにしてほしい」と訴えたという。

※私の感想=それは18歳のときに訴えるべきことで、
今となっては、最早遅しで≪後の祭り≫です。

なお、余談ですが、
被告名が「福田孝行」から『大月孝行』へと、
名字が変更され、福田性は旧姓となっている。
情報によると、日本基督教団の牧師さんの
大月」さんという女性と[養子縁組]をしたためとされている。

※「光市・母子殺害事件」に関連して、
<アメログ下記URL)>にも掲載していますので、
もし、よかったらご覧になってください。
(現在、作品掲載はしていません)

  ●アメブロのタイトルジーエスの独り言

    http://ameblo.jp/lexus-500/

NO,2870(モデル=逢坂なぎささん)
a0183680_13284395.jpg

by Lexus-500 | 2012-02-21 16:00