<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

エネルギー政策見直し


経産省福島第一原発の事故を受けて、
今後エネルギー政策の見直しに向けて、
有識者を集めた会議を設置するという。

政府は昨年2030年までに
原子力発電所原子炉
14基以上増設」することなど内容とする
エネルギー基本計画」を策定していましたが、

今回の重大事故に鑑み、この政策見直しに向け、
原発の位置づけなどについて、幅広い意見を聞くため、
再度仕切り直して議論するという。


一方、ドイツ、メルケル首相は、2週間前、
原発運転を2022年頃までに停止する法律に従って、
原発を出来るだけ早く廃止したい」と述べたが、
首相が設置した原発問題倫理委員会は、
幅広い分野の専門家30人で、公開討論会を開催

予想通り、原発廃止に反対の意見も多く
賛成、反対の主張は対立したまま、11時間に及ぶ討論
なったという。

アメリカアラバマミシシッピ州など7つの州
27~28日に掛けて、130もの竜巻が襲い、
建物などに大きな被害を受け、300人超の方が
亡くなったという


また、この竜巻で、アラバマ州の原発では、
3基の原発が自動停止したが、
今のところ異常はないという

民主主義では賛否両論
双方の主張が平行線で、何かをする、やめるという場合、

民主主義の鉄則多数決で決めるか、
国民世論を背景に政治家のリーダーシップ
政治決断するほかはないが、

原発事故当事国日本は、
ドイツのように
原発からの脱却はできるのかできないのか

NO,7361
a0183680_19103675.jpg


NO,2413
a0183680_19133946.jpg

by lexus-500 | 2011-04-30 19:26

震災のボランティア


ゴールデンウィーク期間中に東日本大震災の被災地
訪れるボランティアの数が、1万人以上に上ると見られる中、
多くの「災害ボランティアセンター」(VC)は、
ボランティア休暇などを利用して、ゴールデンウィーク後
来て欲しいと呼び掛けている。

というのも、多くのVCでは、
期間中すでに多くのボランティア申込みを受け入れていて、
宿泊場所の確保が出来ないほか、
交通渋滞の原因にも成りかねないためという。

ただ、東京など各地からバスツアーで、
4泊5日などの日程で
ボランティアを募集している団体もある。

また政府は、ボランティア活動をするに当たっての注意点を上げ、
以下の協力を呼び掛けている。

交通渋滞を避けるため、マイカーではなく、バスツアーの利用など。

●活動中、万一のケガの補償を受ける「ボランティア保険」の
事前加入。

●必要とされる活動の内容が、地域や時間の経過で変わるため、
インターネットなどで、VC情報の確認

震災後50日を経過し、被災された方々の気持ちが不安定な中
心に寄り添った支援を心掛ける

  ボランティア活動される皆さん、ご苦労さまです!

NO,7331
a0183680_13273241.jpg


NO,2400
a0183680_1330738.jpg

by lexus-500 | 2011-04-29 13:34

復興実施本部


自民党は政府が設置を目指す「復興実施本部」に、
菅政権の延命策」だとして、不参加の方針を正式に決定

また、公明党も、野党第一党が参加しないのなら、
実効性がないとして、不参加の方針を示した。

一方で公明党は、「今年度第一次補正予算」については、
ガレキ処理仮設住宅の建設を進めるため、
その財源に問題が残るものの、早期成立が望ましいとして、
賛成する方向で、29日に党の方針を正式決定するという。

自民党という政党は、
与党時代は財界から多額の政治献金を受け、
政官業癒着の党だったが、野党となった今も、
体質は何ら変わらないのには、大いにがっかりする。

公明党共産党といえば、
その成り立ち拒否反応を持つが、
是々非々での対応には、少し好感が持てる。

ところで「ともだち作戦」を展開するアメリカ軍は、
日本語の「一致団結」が「「いちだん」と聞こえるようで、
兵士への訓示の最後に「いちだん!」と号令を掛けるという。

以前にも述べましたが、
この未曾有の大震災から復興しようとする
日本国のために


すべての国会議員党派を超えて
いちだん」すなわち「一致団結」して、
この国難を乗り切るべきではないのか。

NO,7327
a0183680_1758162.jpg


NO,2395
a0183680_1803933.jpg

by lexus-500 | 2011-04-28 18:15

東電原発に日本製ロボット


先日、極めて放射線量の高い
福島第一原発建屋内の調査に、
アメリカアイロボット社製
ロボットが投入されたことがTV報道されていた。

その時、一瞬疑問に思ったことは、
そもそも日本二足歩行ロボットなど
ロボット開発に関して、
リードしていたのではなかったのかと・・。

そんな時遅ればせながら
エース登場かと期待されているのが、
千葉工大の開発した、
災害対応ロボットクインス」で、
災害時の情報収集を目的にすでに開発されていたという。

日本では、1980年代から国の研究費
数多くの災害救援用ロボットが開発されており、
原子力防災ロボットも実在していた。

だが、自民党政権でも同様に
いつの間にか予算を切ってしまい
研究開発が頓挫していたという。

野党となった自民党も、
与党時代は今の民主党と同じ穴のむじなで、
同罪なのを忘れて、
スパコン予算など事業仕分けでの、
自民党の議論は厚顔無恥そのものと言って
良いのかも知れません


軍事用に開発するアメリカは別にして、
軍事用とは別に原発災害用ロボット開発
進めているフランスドイツ
日本も見習ってもらいたいものだ。

NO,7326
a0183680_17391199.jpg


NO,2364
a0183680_17413882.jpg

by lexus-500 | 2011-04-27 17:59

総論賛成、各論反対


東日本大震災で発生した大量のガレキなど、
廃棄物処理の受入れを表明した愛知県に、
放射性物質の汚染風評被害を危惧する市民から、
県庁に苦情が殺到しているという。

環境省の推計によると、
被災地の岩手宮城福島三県の
ガレキ総量
は、2,000万トン2,500万トンで、
これは三県の処理能力数十年分に相当するという。
また、いち早く受入れを表明した川崎市には、
一週間の苦情2,000件を超えたという。

今回の出来事は、総論では、
お互いさま、みんなで協力しましょう。」と、
しかし各論の段階で、いざ地元へとなると、
放射能が怖いほかで処理して」となり、
正に総論と各論が矛盾する姿だ。


以前、TV報道で自治体のゴミ処理施設の建設
反対する地元住民のニュースを観たが、
その必要性を認めながら、
地元周辺の環境は守りたいので、建設拒否するのは、
これこそ「総論賛成、各論反対」の典型的な例だ。

今は日本国民すべてが、
被災地のことを自分のことのように考え、
もし「総論が賛成なら、各論も賛成」して欲しいと、
私は心から願っています

NO,7325
a0183680_1754317.jpg


NO,7400
a0183680_17571168.jpg

by lexus-500 | 2011-04-26 18:06

土壌汚染


旧ソビエト連邦(現ウクライナ)での
チェルノブイリ原発事故(1986.4.26)
被災地ナロジチ地区で、

菜の花を植えて、地中の放射性物質を
吸収する事業
を、行っている
日本のNPO法人の担当者は、

飯館村では年間被ばく量
200ミリシーベルト超となり、
生活するのは無理」という。

ただ、福島放射性物質の沈殿が、
地表より1~2センチと浅いので、
菜の花を植えるより、
地表を何センチか剥ぎ取る方が効果的と指摘。

その為、福島県の高校では、
校庭の土5センチ剥ぎ取る工事を始めた。


また、津波沿岸部の農地が海水に浸かった仙台市では、
農地の塩分が濃いため、このままでは稲作が出来ないという。

農地2300ヘクタールのうち、
78%が津波で海水に浸かり、
今年は農作物栽培ができなくなり、

水田500ヘクタール稲作の可否を調べた結果、
60ヘクタール無理と分かった。

農協では、何とか用水路からの放水で
塩分を取り除き、
例年より1ヶ月ほど田植えが遅れてでも、
今年の作付けを目指す方針だという。

NO,7316
a0183680_1743531.jpg


NO,2413
a0183680_17463034.jpg

by lexus-500 | 2011-04-25 17:58

「タイガーマスク運動」の再来?


21日22日の二日間、
東日本大震災の被災地、石巻市
ランドセルならぬ、現金3万円入りの封筒が、
被災者に直接配られた。という。

また22日支所
職員に小分けされた現金510万円を預けて、
立ち去った男性がいたという。

数日前、支所には世帯数を訪ねる電話があり、
職員が170世帯と答えており、
その電話の主と思われる男性が届けたらしい。

今年、1月初め伊達直人」を名乗る人物が
ランドセル児童養護施設に寄贈し、
それがきっかけになり、

全国各地で「○○の伊達直人」と名乗る色々な方々から、
ランドセル新1年生の子供達に贈られるようになり、
タイガーマスク運動」と呼ばれ、
日本中の明るい話題となったが、
今回の出来事は、その再来か、
とも思わせる出来事だ。

私も「○ ○ の伊達直人」になってはみたいけど、
そこまでは到底無理なので、
一昨日、2回目の「日本赤十字社の義援金」を
郵便局から振り込ませて頂きました。

  『 ガンバレ~  日本! 』

NO,6987
a0183680_17245639.jpg


NO,7268
a0183680_1728824.jpg


 

by lexus-500 | 2011-04-24 17:38

「闇サイト殺人」1人のみ上告


二審の高裁判決で、
二人の無期懲役の判決を受けた名古屋高検は、

一審判決を破棄し無期懲役とした
被告一人のみ上告すると発表した。

一、二審とも無期懲役の判決が出た被告
上告断念した。

この被告は犯行後自首した点などを踏まえ、
高検上告の理由を見出せなかったという。

被害女性の母富美子さんは、

二人について上告し、最後まで闘って欲しかった。
三人が死刑になったら報告すると娘に約束したが
これでは何も報告できない」と語ったという。


そもそも、高検と最高検は、
一審での敗北に加え、無理をしての三連敗では、

検察としての立場が無く、
上層部を含めてキャリアにキズがつくのを恐れ
負け戦を避けた、これこそ敵前逃亡そのものではないか。

検察は善良な市民を守るために、
結果はともかく、最善をつくして最後まで闘って欲しかった
と思うのは、果たして私だけだろうか!!

NO,6964
a0183680_17592761.jpg


NO,7267
a0183680_1822577.jpg

by lexus-500 | 2011-04-23 18:07

冷やかな声


昨日のTV報道で、
菅直人首相被災地の福島県
体育館を訪問し帰り際、
避難している住民Aが「もう帰るんですか」と怒声を浴びせ
もう一人の住民Bが「内閣の人を連れてきて、ここで寝たらいい」と
子供じみた怒りを訴えていた。

菅首相が体育館の中を移動しながら、
住民の一人一人を見舞う際、
怒声を浴びせた住民の方向へは向かわなかったようで、
どうもそれが坊主頭の男性には気に入らなかったようだ。

それが証拠に、首相には何を訴えるでもなく
ただ、いちゃもんをつけただけの発言内容だった。

せっかく、引っ返して頂いたのだから、
筋の通ったことを訴えて、納得させるべきではないのか。

子供じみた怒りを訴えた年配の女性の方は、
やや興奮気味だったが、とりあえず日本政府のトップに対し、
切々と悲惨な窮状を訴えてはいた。
ただ、内容が稚拙過ぎて、首相も返答に窮していた。

実際のところ、被災された方々のご苦労と辛い毎日は、
私の想像以上だと言うことだけは確かです。

ただ、日本国のトップである総理大臣に対する
礼儀を軽んじた一部の住民の方の態度
大いに疑問であり、その人間性を疑う出来事だった。

もっと早く修羅場を見て欲しかった」などと、
不満の声が上がっているが、
今、通常国会真っ最中で、
その合間を縫っての被災地訪問であり、
遅いなどというのは全く当たらない

また、つい先日まで1ヵ月間余りは
原発事故対応」が最優先であり、
全く予断を許さない日々が、続いていたのではなかったか。

私の生きてきた永い人生でも、
周りには身勝手で、
自己中心的思考人が必ずいて、

何かあると「権利」を振りかざすものの、
義務」には頬かむりするという利己主義者
いつの世にもどこにでもしぶとく長らえているものだ。


NO,6951
a0183680_1942082.jpg


NO,7226
a0183680_19454625.jpg

by lexus-500 | 2011-04-22 20:01

「ともだち作戦」


大震災の被害を受け、
未だに運転が出来なくなっている
JR仙石線の復旧に向け、
アメリカ軍と自衛隊が合同で、
がれきの撤去作業10日間かけて行うという。

今回の震災では、何につけてもアメリカ軍の、
ともだち作戦」と自ら名付けた数々の支援は、
日本人の一人として、アメリカ合衆国
心から感謝を申し上げたい

インドネシア政府
電力不足に陥っている日本を支援するため、
火力発電用燃料LNG=液化天然ガス
追加で供給するという。

例年、インドネシアから輸入するLNG
全体の20%を占めていますが、
今回の震災で困っている日本支援するため、
追加分42万トンを供給するという。

さらなる追加分の供給についても、
東京電力東北電力インドネシア側
との間で交渉が進められているという。

ここで特筆すべきは、
インドネシア急速な経済発展が続く中
慢性的なエネルギー不足になっていて、
国内への供給不足しているのだという。

ただ、インドネシア政府は、
このことで異論や反発を避けるため公式発表はしていないという。
では、こっそり日本人の一人として、
インドネシア共和国に心から「ありがとう!」と
      感謝を申し上げます。


自国がただでさえ不足している「LNG」を、
もっと困っている日本を助けるために

自らの身を削ってなす親切を、
       日本人は努々忘れてはなるまいに
」。

NO,6940
a0183680_1741144.jpg


NO,7138
a0183680_174458.jpg

by lexus-500 | 2011-04-21 18:01