<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

● ポートレートのブログ ● の掲載作品


NO,0448(モデル=志知美代子さん)
a0183680_14225815.jpg


ジーエス ” による ≪ ポートレートのブログ ≫ は
2010年の暮れも押し迫った12月23日に【ブログ開設】を
行いました。
以後、1年7ヵ月に亘り『女性ポートレート作品』を
毎日、1日も欠かさずアップしてきました。

その間、連日に亘って掲載するため、若干ハードル
を下げてしまい、作品アップに耐えられない作品も、
数多くあったかもしれませんが、今後とも他者の
ポートレートブログと比較して、少なくとも存在感のある作品、
そして最高にに素晴らしいと思って頂けるような
<野外ポートレート作品>を撮り続けたいと思っています。

また、総掲載点数を実際に調べた訳ではありませんが、
およそ1,000点は軽く超えており、もしかしたら1,500点
くらいは掲載しているのではないかと思っています。
これから先どれくらい継続できるか不明ですが、
体が続く限りこれからも挑戦し続けるつもりです。

NO,0246(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_1430669.jpg


※なお、明日(9/1)から、最大9/6までの期間、
下記のモデルさんたちの作品を掲載いたします。
引き続き、≪ポートレートのブログ≫をよろしく
お願い致します。(芳原彩さんは引き続きのアップ
になります)

●掲載日⇒8/1(水)~9/6(木)=37日間
<7月8日開催の撮影会>
 モデル=山本愛実さん(29点)、長谷有紗さん(46点)、
      蒼マリさん(23点)、野村さやかさん(12点)

●掲載日⇒8/1(水)~9/3(月)=34日間
<6月24日開催の撮影会>
 モデル=大川真代さん(34点)

●掲載日⇒8/1(水)~9/2(日)=33日間
<5月12日開催の撮影会>
 モデル=田中千史さん(21点)、芳原彩さん(23点)、
       中野円海さん(35点)、大脇理華子さん(18点) 

NO,0137(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_14333823.jpg
     

by Lexus-500 | 2012-07-31 16:00

猛暑のポートレート野外撮影会


28(土)、29日(日)と二日連続で、
猛暑の続く真昼の野外ポートレート撮影会に参加し、
吹き出る汗と戦いながら、撮影会を大いに愉しんで
きました。

<7月28日の撮影会>
●モデル=紫月(しづき)さん(初)、冨彩花さん(とみさいか・
2回目)、紗代さん(初)

天候は晴れ時々曇りといった感じで、概ね光線状態は
良かったといえますが、最高の光線とまでは行きませんでした。
参加者が少なめでしたので、90分で909ショットと充分に
満足できるショット数の撮影が出来ました。

以前はモデル目線は余り重視せず、順番制の列に並ばず
目線なし撮影が多かったのですが、最近は列に並び目線を
もらうショットが多くなっています。
そのため、当然ながら全般的なショット数は激減してしまい
ました。

3名のモデルさんはいづれ劣らずステキなモデルさんで、
今後も機会があれば撮影したいと思ってます。

NO,0445(モデル=志知美代子さん)
a0183680_18315966.jpg


<7月29日の撮影会>
●モデル=大川真代さん(ソロ撮影会)
天候は29日より厚い雲が広がっている分、光線状態は
不安定で、少々ストレスの残る撮影会でしたが、
その分は相変わらずフォトジェニックな真代さんに
助けられた作品が撮れているはずです。
素で拝見している時より、仕上がり作品になると抜群に
素敵な表情と大きな瞳が、本当に素晴らしいモデルさん
です。(ショット数は少なめで671でした)

例によって、所属事務所様の掲載許可を頂いた後、
≪ポートレートのブログ≫にアップしますので、
どうかよろしくお願い致します。

NO,0243(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_18353181.jpg

by Lexus-500 | 2012-07-30 16:00

尖閣諸島問題の異説


横浜国立大学・村田忠禧教授の学説によれば、
尖閣諸島は中国に属していたと主張しているのを、
24日、中国新聞社(広島市の新聞社)が報じた。

同様に中国説を唱える学者は、京都大学教授の
故、井上清氏であるが、教授の学説によると、
<日本は日清戦争に勝利した際、台湾や尖閣諸島を
占領した>と述べ、そして、

<第二次大戦後、無条件降伏した日本は、それらを
中国に返還した>のであり、<よってこれらは中国の
領土だ>と、どこの国の学者なのかと疑いたくなる
非合理的な認識を主張している。

また、村田教授も、故井上教授と同様な主張だが、
<沖縄と尖閣諸島は海溝で隔てられているが、
台湾、中国、尖閣諸島は同じ大陸棚で連続しており、
古来より中国漁民は、同海域で漁業を行ってきた>
と主張している。

NO,0442(モデル=志知美代子さん)
a0183680_168312.jpg

そもそも国の境界は、大陸棚の連続性で決めるもの
ではなく、少なくとも学者を任ずるならば、歴史的合理性
のある根拠と証拠を開示すべきで、不法な漁業を行って
いる台湾、中国漁民の味方をするなど、到底信じられない
愚かな主張と断言したい。

生来、人と争うことが大嫌いな私ですが、やはり一人の
日本人として、独断と偏向にならないよう留意しながら、
合理性のある主張をしていきたいと思っています。

NO,0241(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_16122865.jpg

by Lexus-500 | 2012-07-29 14:00

金正恩夫人は元歌手の「り・ソルジュ」?


北朝鮮国営の朝鮮中央放送などメディア報道によると、
「25日行われた平壌の遊園地の完成式典に、金正恩
第一書記が夫人を伴い出席した」と伝えた。

最近、金氏に付き添う謎の女性の姿を巡って、
マスコミなどで色々と取りざたされていたのだが、
北朝鮮が金正恩第一書記の夫人の存在を公表したのは、
今回が初めてのことと言える。

『ラヂオプレス(共産圏の情報を配信する通信社=RP)』
によると、「(最高指導者で敬愛する)金正恩元帥が
夫人、リ・ソルジュ(李雪主)同志と共に完工式典に現れた」
と朝鮮放送の内容などを明らかにした。

金正恩第一書記は祖父の金日成主席の指導者像に、
自らをだぶらせているのか、地方視察などで場違いな
ストローハットを被ってみせたりしていたのだが、
今回の夫人同伴も父親の金正日総書記時代にはなく、
祖父の金日成主席像を自らの理想としているのが窺われる。

NO,0422(モデル=志知美代子さん)
a0183680_1592991.jpg

そして、金正恩氏の夫人と報じた<り・ソルジュ(李雪主)氏>と、
過去に同姓同名(ハングル表記)の女性が、北朝鮮の楽団で
歌手として在籍しており、元歌手と同一人物なのか、どうなのか
今注目が集まっているという。

在日朝鮮人で「喜び組」出身の<高英姫>氏を夫人とした、
父、金正日総書記と同様に、息子の金正恩第一書記も
いわゆる芸能人を夫人としたことは、女性の趣味においては、
[芸能人好きの血筋]は、やはり濃かったと言えるのではないか。

NO,0235(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_15143299.jpg

by Lexus-500 | 2012-07-28 16:00

“ ロンドン五輪サッカー ” 男女とも初戦勝利!!


26日、<なでしこジャパン>は、ロンドン五輪で全競技の
先陣を切るにふさわしい勝利を日本にもたらせた。

日本時間の25日未明というか午前1時に開始された、
なでしこの1次リーグ(F組)の初戦でカナダと試合を行い、
見事強敵に2-1で勝利した。

パワーやスピードだけの個人対決だったら、なでしこ
の選手たちは、残念ながら劣るかもしれないが、
そのハンディーを上回るチーム一体となった団結力が、
世界の女子チームに通用していると言わざるを得ない。

そして、関塚ジャパンのサッカー男子1次リーグ(D組)は、
日本時間の26日午後10時30分キックオフ、
優勝候補のスペインに1-0で勝利し、
日本にとって劇的な勝利を勝ち取ることが出来た。

戦前の予想に反し、日本はスペインに決して臆することなく、
積極的なディフェンスで、スペインに有効的な攻撃をさせず、
主導権の面でもほぼ互角に戦い、シュート数では圧倒的に勝り、
あと3点は入っていてもおかしくなかったと言える試合内容だった。

NO,0429(モデル=志知美代子さん)
a0183680_12463032.jpg

そんな中、もう一つの劇的な勝利があった。
22日、カナダで開催されたソフトボールの
女子世界選手権の最終日、決勝戦が行われ、
8連覇を目指す米国を2-1で破り、
42年ぶり2度目の優勝を果たしたのだ。

女子ソフトボールはロンドン五輪の競技種目から外されたが、
上野由岐子投手の4連投の大活躍で、
日本チームの悔しい思いをはねのけるべく、
一度準決勝で敗れた米国と決勝戦で再び対戦、
1-1の延長戦を制した執念の優勝とも言えるのだ。

なでしこジャパンの佐々木則夫監督は、記者会見で、
「五輪全競技の最初に勝利したことで、さくらジャパンを
勇気づけたと思う」と述べたが、
正にその通りで、今後始まる全競技を日本選手たちは
精一杯平素の力を発揮し、メダル獲得を目指して頑張って
欲しいと心から願っています。

NO,0240(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_13635100.jpg

by Lexus-500 | 2012-07-27 16:00

ついにキヤノン≪ミラーレス≫に参戦!!


7月23日、キヤノンはミラーレス一眼レフカメラ
【EOS M】を、9月中旬に発売すると発表した。
そして、日本発売の後、米国、欧州、アジアなどの
各市場にも順次販売を展開するという。

 ≪私の気になるスペック≫
●有効画素数=1800万画素
●撮像素子=APS-C、22.3×14.9(mm)
●連写=4.3コマ/秒
●記録メディア=SDHC,SD,SDXCカード
●ボディー質量=262g(本体のみ)

<ミラーレス>は、文字通り、カメラ内部の反射鏡がない分、
小型、軽量化した新規格カメラだが、2008年パナソニックの
新発売以来、2009年オリンパス、2010年ソニー、2011年に
ペンタックス、ニコン、そして今年、富士フィルムと各社相次いで
発売されてきていた。

NO,0418(モデル=志知美代子さん)
a0183680_15372547.jpg


そして、カメラ業界最王手のキヤノンがやっと発売にこぎつけた。
キヤノンの一眼レフカメラ、EOSシリーズのエントリー機として、
【EOS M】の名称が冠せられ、後だしジャンケンが得意な
キヤノンが、ミラーレス一眼では後発メーカーとして、
今後どう展開するのかが見ものではある。

私の独断的感想としては、ボディー本体がいくら軽くても、
大口径単焦点レンズの質量がもう少し軽量にならない限り、
フロントヘビーとなって、バランスが悪く手持ち撮影が
テンポよく出来るとは思えない。

また、35ミリ銀塩カメラと同等画角の『フルサイズのミラーレス』
が発売されない限り、例えサブ機としても、私にとっては
全く興味が沸かないミラーレス一眼【EOS M】の発売だと言える。

NO,0232(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_1545747.jpg

by Lexus-500 | 2012-07-26 16:00

“ なでしこ ” 今夜25時、 カナダと初戦!!


19日、パリで開催されたフランスとの強化試合で、
なでしこジャパンは0-2で敗れてしまった。
しかも、その内容は0-2の2点差で、よく収まったな
というくらい、手も足もでないくらいの、悔しさいっぱい
の敗戦だったが、なでしこのメンバーはもう目の前の
ロンドン五輪一次リーグに気持ちを切り替えて、
準備を整えているはずだ。

ロンドン五輪一次リーグF組の<なでしこ>の初戦の相手は
強豪カナダと対戦、今夜(25日)25時キックオフなのだ。

カナダはFIFAランキング7位の強敵、オリンピックの
大舞台でしかも初戦というだけで、緊張感はマックス。
いかになでしこらしいゲーム運びに持っていけるかで
勝敗は決する。

とにかくメダル獲得のための一番重要なゲーム、
勝利して次に勢いをつけるためにも勝利あるのみ。
今夜は日本に勝利の女神が微笑むことを祈ってTV生観戦か、
それとも、高齢に付きHD録画後、翌朝TV鑑賞するか
私は迷っているのだ。

NO,0408(モデル=志知美代子さん)
a0183680_1445369.jpg

そして、その後の1次リーグF組の対戦は、
●7月28日(20:00)=スウェーデン(FIFA4位)
●7月31日(22:30)=南アフリカ共和国(同61位)

第3戦の南アフリカとの試合は、FIFAランク61位と
いうことで、楽勝ムードがあったが、思わぬ情報が
出てきているのだ。

南アフリカ代表通算74試合中、「55ゴール」を得点して
いるFWコ・マトロー選手(26歳)の存在だ。
五輪切符を懸けたエチオピア戦(昨年8月)では、何と
ハットトリックを達成したという。

髪はショートヘヤー、いかつい風貌は、実際に[男疑惑]が
持たれ、2007年の北京五輪アフリカ予選で、「本当に女性か」
と性別チェックが求められたという恐ろしき選手なのだ。

<なでしこジャパン>の佐々木則夫監督も
「南アのFWに男子顔負けの選手がいる」と、
DFラインの走力に不安を抱える監督は、
警戒心を強めているという。

NO,0211(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_14505885.jpg

by Lexus-500 | 2012-07-25 14:00

丹羽・駐中国大使、9月に事実上の更迭


22日、野田佳彦首相はやっと重い腰を挙げるがごとく、
丹羽宇一郎駐中国大使の交代を、通常国会閉会後の
9月に行う方針を固めたという。

これは、同大使が、東京都の尖閣諸島購入計画を痛烈
に批判したが、野田首相としても尖閣諸島は日本固有の
領土として、国有化に意欲を示しており、東京都の
購入計画を批判した同大使は、その方針に大きく矛盾
すると判断したためと見られる。

また、外務省佐々江事務次官は、中国の漁業監視船が
尖閣諸島周辺の領海侵犯した事に対し、
11日、在日中国大使に強く抗議した。

そして、同事務次官は、3月にも同様の領海侵犯があり、
再発防止を強く求めたことについて、同中国大使は
「本国に報告する」と答えたものの、「(尖閣諸島は)中国の
ものだ」と相も変わらず、非合理的返答を繰り返したという。

NO,0393(モデル=志知美代子さん)
a0183680_1433945.jpg


与党民主党内の内紛で窮地に陥っている野田佳彦首相としては、
これ以上、後がない状況の中、東京都の尖閣諸島購入問題で、
中国の要人に「日本の国民感情はおかしい」と発言する同大使を
留任させたら、もはや内閣は崩壊すると言っても決して過言では
ない。

伊藤忠商事の社長、会長の経歴を持ち、財界人としても中国政府
と友好関係を保つ丹羽宇一郎大使だが、中国の軍事力増強を
是認したり、航空母艦(空母)製造が可能なほどの金持ち中国に、
政府開発援助(ODA)の継続を主張するなど、

およそ日本の国益を守るどころか、むしろ国益を損なう人物だと
断言しても何ら失礼なことはなく、元々在中国大使の大役には、
全く不適格な人物であって、ほんとにあなたは日本人なのかと
私は訪ねてみたいくらいだ。

NO,0201(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_14365059.jpg

by Lexus-500 | 2012-07-24 16:00

個人情報漏えい問題


長野県警の警察官らによる車検証に記載された
個人情報の漏えい事件で、愛知県警に地方公務員法違反
(守秘義務)で逮捕されたのは、駐在所勤務の巡査部長と
交番勤務の巡査部長の現役二人だった。

そして、両容疑者から個人情報を得て地方公務員法違反
(そそのかし)の容疑で逮捕されたのは、長野県警OBで
<探偵会社>の社長だったのだ。

また、この探偵会社社長は、二人の巡査部長に対し、
一件に付き数千円(3000円程度?)の報酬を払い、
依頼主の調査会社に一件に付き13,000円~
15,000円で、それらの個人情報を売り渡していたという。

NO,0386(モデル=志知美代子さん)
a0183680_1622761.jpg


2005年(平成17年)、個人情報保護法の全面施行後、
<車検証>の個人情報は、本人以外原則的に取得が
不可能になったが、警察庁は例外的に犯罪捜査のためとして、
国土交通省から車検証データの提供を受けている。

そもそも、この事件は本筋ではなかった。
指定暴力団の資金源になっているとして、風俗営業経営者の
捜査をしていた愛知県警の捜査員の携帯電話や自宅電話に、
掛かってきた家族の身辺を狙う脅迫電話が発端だった。

そして、その個人情報を漏えいさせていたのが、携帯電話の
販売代理店の店長だったが、その情報を探偵業者らに
売り渡しており、一般に情報屋と言われる調査会社の
存在にも行き着いたのだった。

ちなみに、私がまだ若かりし頃、実際にあった出来事ですが、
マイカー買い替えのため、愛車でトヨタディーラーの
ショールームを訪れ、カタログを頂き帰宅したのですが、
その数時間後に知らぬ筈のわが家をトヨタのセールスが
来訪してきてしまい、当時の私はただただビックリしたのを
覚えています。

現在、日本の世の中は、ほんとに残念で悲しいことですが、
『性善説』は通用しなくなっており、如何にして犯罪から我が身を
守るか、個々人で細心の注意を払う必要があり、とりわけ
個人を特定する≪氏名と生年月日≫を同時に他者に
知られることは、絶対に避けなければならないと私は断言したい。

NO,0199(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_1664159.jpg

by Lexus-500 | 2012-07-23 16:00

最新型輸送機≪オスプレイ≫の配備問題


アメリカ海兵隊仕様の最新型輸送機【オスプレイ・MV22】が、
23日にも岩国基地(山口県)に配備されようとしている。

21日、米国国防総省のカーター副長官は、
東京都内で記者会見を行い、「オスプレイの安全性が
確認されるまで、日本の空を飛ぶことはない。」と述べ、
本格的運用は安全性が再確認された後に実施するとの
考え方を強調した。

また、同副長官は、「<オスプレイ>は日米同盟に重要」と述べ、
沖縄普天間基地でのオスプレイの本格的運用は、
当初の計画通りの10月を目指していると語った。

NO,0383(モデル=志知美代子さん)
a0183680_188670.jpg


日本に於ける各種メディア報道から感ずることは、
<オスプレイ>は事故が多発しているとの印象が強く、
何故に最新型とはいえ、わざわざ危険な航空機を
狭い日本の米軍基地に配備するのかという素朴な
疑問がある。

<オスプレイ>は開発段階で4回の事故を起こしているが、
整備ミス、システムの不具合、操縦ミスなどそれぞれ原因が
分かれているという。
実は余り報道されていないが、<オスプレイ>には
日本に配備される予定の人員、物資輸送用の『MV22』と、
アフガンでの作戦に活躍した特殊作戦用『CV22』の2機種がある。

そして、米軍がまとめた10万飛行時間に対する「事故率」は、
『CV22』は13.47%だが、日本に配備される『MV22』が
1.93%に留まり、米国海兵隊所属の全ての航空機の
平均事故率の2.54%より、なおも低いという。

いずれにしても、いかなる米国軍用機も【事故率ゼロ】は
非現実的なことだが、少なくとも人口密集地に近い沖縄
普天間基地などには、絶対に墜落事故を起こさないと
<オスプレイの操縦士たち>には、肝に銘じてもらうべきだと
私は強く訴えたい。

NO,0186(モデル=濱岡春名さん)
a0183680_18115784.jpg

by Lexus-500 | 2012-07-22 14:00